楽器の買取屋さんは、出張買取・宅配買取・店頭持ち込みと3つの買取方法を用意しています。それぞれの買取方法のメリットについて紹介します。

⇒⇒楽器の買取屋さんの口コミをチェックする

楽器の買取屋さんの出張買取

楽器の買取屋さんは売りたい楽器がたくさんある、重量のある楽器だからお店に持ち込めない、という方のために出張買取をしています。

楽器の買取屋さんは夜22時まで出張買取できる

22時まで対応しているので、仕事や学校で自宅に帰るのが遅い、という方も安心でしょう。楽器買取の専門家が自宅まで出張し、丁寧に査定を行います。その場で査定を行いますし、満足いく価格だと思ったらその場で支払いをしてもらえるのがメリットです。

 

もちろん、査定額に満足できないという場合は、キャンセルすることも可能です。出張査定を依頼したからといって、どうしても売却しないといけないということはありません。

 

楽器の買取屋さんの出張買取は、全国のさまざまな地域に対応していることも特徴です。全国に出張所を展開していますし、東京や神奈川、千葉などの関東圏だけでなく、長野や大阪、京都、滋賀、広島などの地域でも買取可能です。

 

東京や横浜などのエリアだと、最短30分で出張買取可能なのも魅力的なポイント。横浜市に買取専門の店舗を構えていますし、スピーディに伺うことができます。都心だと買取店や楽器店に楽器を持ち運びするにも大変ですし、移動時間や交通費もかかってしまうでしょう。そのようなときにこそ、楽器の買取屋さんの出張買取が便利です。

 

たとえばギターアンプやドラムセットのような大型の楽器があるなら出張買取を利用しましょう。自宅から持ち運びが難しい楽器ほど出張買取をおすすめします。

関連ページ:楽器の買取屋さんの出張買取・宅配買取・店頭持ち込み

楽器の買取屋さんの宅配買取

出張買取なら、わざわざ店舗に足を運ぶことなく自宅での売却が可能です。ただ、人によっては仕事の帰りが真夜中になる、自宅にいないことのほうが多い、という方もいるでしょう。そのような方におすすめなのが、宅配買取サービスです。

 

宅配買取で楽器の売却をしたい場合は、メールや電話で楽器の買取屋さんに連絡します。都合のよい日時を伝えれば、指定した日にちにスタッフが集荷に来てくれるのです。楽器はその場で梱包してくれますし、特に何もする必要はありません。

 

商品が楽器の買取屋さんに届いたら査定が行われ、メールや電話で査定額を伝えてくれます。査定額に満足すれば指定した銀行口座にお金を振り込んでもらえますし、満足できない場合には送り返してもらえます。なお、商品を楽器の買取屋さんに送るときの送料は無料です。

 

また、査定額に満足できず返送してもらう場合にも、別途送料や手数料は必要ありません。全国送料無料なので、安心して利用できるのもメリットです。

 

宅配買取サービスを行っている買取店はたくさんありますが、別途手数料や送料がかかってしまうケースは少なくありません。楽器の買取屋さんなら、余計な費用負担がないため安心して利用できます。時間がなくて忙しい方にもおすすめできるサービスといえるでしょう。

楽器の買取屋さんの店頭持ち込み買取

オンラインでの買取に特化した楽器店、買取店も増えましたが、やはり顔の見えない者同士のやり取りが不安と感じる方もいます。楽器の買取屋さんなら、横浜に買取専門の実店舗があるので、対面での売却も可能です。

 

対面による買取のメリットは、目の前で査定をしてもらえるため安心できるところ。こちらからアピールポイントを積極的に伝えることもできますし、査定額がアップする可能性もあります。スタッフとコミュニケーションをとりながら売却できるのはメリットといえるでしょう。

 

店頭への持ち込みによる買取を希望する場合は、10時から22時までに楽器を持って来店しましょう。なお、実店舗はあくまで買取の専門店なので、楽器の販売はしていません。事前に予約をしておけば、よりスムーズな対応もしてもらえます。その場で査定をしてもらい、提示された金額に不満がないのならすぐに支払ってもらえます。

 

査定額に納得できない、やっぱり売りたくない、という場合でもキャンセル料がかかることはありません。手数料などの不明な料金もかからないので、安心して持ち込みましょう。

楽器の買取屋さんの現金振り込みスピード

査定をしてもらってから、どれくらいで入金されるかというのも気になるポイント。楽器の買取屋さんの場合だと、店頭買取や出張買取だとその場ですぐに支払ってもらえます。すぐにでも楽器を売ってお金にしたい、というニーズにもしっかり応えてくれるでしょう。

 

宅配買取の場合でも、査定額に納得いけば24時間以内に振り込みが行われます。一般的な楽器店、買取店だと23日かかることが多いのですがが、楽器の買取屋さんだと最短即日入金となるのです。

 

すぐにでも現金が必要、というシーンに直面している方だと、入金までのスピードはできるだけ早いほうが嬉しいですよね。楽器の買取屋さんなら、店頭買取、出張買取なら最短2時間以内に支払いが可能ですし、宅配買取でも24時間以内の振り込みが可能です。このスピーディな対応こそ、楽器の買取屋さんの魅力の一つと言えるでしょう。

楽器の買取屋さんの買取時に必要な身分証

楽器の買取をしてもらうときには、身分証を提示する必要があります。これは、どこの楽器店、買取店でも同様なので、楽器の買取屋さんで買取をしてもらうときも当然必要となります。ただ、とりあえずいくらになるのか知りたい、という査定だけの場合だと身分証は不要です。

 

店頭買取と出張買取は、楽器の買取屋さんのスタッフと対面しての査定、買取となります。この場合だと、身分証として自動車運転免許証、パスポートなどが必要となります。査定が終わり、提示された金額で買取してもらうことが決まったのなら、これらの身分証を提示しましょう。

 

宅配買取の場合だと、住民票の写しが必要となります。非対面での取引となるため、古物営業法によって住民票の写しが必要となるのです。コピーしたものは無効となるので、きちんと役所で発行してもらったものを用意しましょう。

 

なお、住民票の写しも発行から3ヶ月以内のもの、今住んでいる住所と同じことが前提となります。現在住んでいる住所と違う場合は、宅配買取ができないので注意してください。

楽器の買取屋さんで未成年は買取できる?

未成年でも楽器を売りたい、という方はいるでしょう。楽器の買取屋さんにギターやドラムなどを売りたい、という場合、未成年でも買取はしてもらえるのでしょうか。

 

結論からお話すると、未成年の方でも楽器の売却は可能です。ただ、これには条件があり、保護者の同伴や同意が必要となります。つまり、未成年が楽器の買取屋さんで楽器の買取をしてもらいたいのなら、保護者と一緒に店舗に足を運ぶ、もしくは同意書を提出した上で保護者に確認をとってもらうという方法があります。

 

青少年保護条例という法律があり、基本的に18歳未満の方からの買取はできなくなっています。これは、楽器の買取屋さんだけでなく、ほかの買取店や楽器店でも同様です。自分の身分証を用意できても、買取はしてもらえないので注意しましょう。

 

どうしても楽器を売りたい、という未成年の方は、保護者の方にお願いして代わりに売却してもらうのがベストでしょう。これなら、店頭への持ち込みはもちろん出張買取、宅配買取などの方法で楽器を売却できます。